記事内に広告が含まれています

Python 3 エンジニア認定データ分析試験に合格するための勉強法

Python

数学や統計の知識がないデータ分析初心者の私でも、約1ヶ月(30~40時間)の勉強で合格できたので、その勉強法等をまとめました。

受験時のスペック

受験理由

  • データ分析や機械学習に漠然と興味があった
  • Python3エンジニア認定基礎試験の知識が活かせると思った
  • 資格を取得すると会社から報奨金がもらえる  など

使用教材と勉強法

実際に使用した教材と勉強法について紹介します。

事前に公式サイトで出題範囲と問題数を把握しておくと効率よく対策できます。

データ分析試験 | Python試験・資格、データ分析試験・資格を運営する一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会のページです。
<お知らせ>データ分析試験は7月1日より一部改訂が行われ、主教材が第二版に変更になりました。

※Pythonの文法知識が全くない場合は、Pythonの基本が学べる書籍を読むか、Python 3 エンジニア認定基礎試験の受験をおすすめします。

Udemy「米国データサイエンティストがやさしく教えるデータサイエンスのためのPython講座」

icon icon

環境構築からデータ分析系ライブラリの使い方までを、実務の視点からわかりやすく解説しているのでデータサイエンスの取っ掛かりとして最適です。

私は最初の10日間で、試験範囲であるMatplotlibのセクションまで学習しました。

試験範囲から外れる部分もあるので完全にマスターしようとせず、雰囲気を掴む程度にさらっと終わらせるのがおすすめです。

Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書

著:寺田 学, 著:辻 真吾, 著:鈴木 たかのり, 著:福島 真太朗
¥1,419 (2023/02/07 20:12時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

各ライブラリの使い方をざっと理解したところで、公式テキストである本書を読みました。

「教科書」となってますが説明はとてもあっさりしてるので、初心者がいきなりこの本から学ぶのはあまりおすすめしません。

細かい数式やプログラムはあまり気にせずに、全体像を掴むことを意識して読み進めましょう。

事前にUdemyの講座などで基礎を学んでいれば、そこまで時間をかけずに読み切ることができるはずです。

DIVE INTO EXAM(模擬試験)

ディープロ | DIVIC

無料で模擬試験が解けるサイトです。

私は時間がなくて2回しか解けず5~7割ほどの得点でしたが、合格点が取れるまで繰り返し解くことをおすすめします。

PRIME STUDY(模擬試験)

PRIME STUDY(プライム・スタディ)
Python試験とPHP試験の無料模擬試験サイト

こちらでも模擬試験を無料で解くことができます。

解説が非常に充実しており、これをマスターするだけでもかなり合格に近づくことができるはずです。

安定して8割以上が取れるまで繰り返し解きましょう。

試験結果と感想

本試験は思っていたよりも解きやすい問題が多く、約30分で解き終わって退出しました。

こちらが試験当日にもらった試験結果レポートです。

いくつか悩んだ問題もあったものの、結果的に高得点を取ることができました。

直前まで教科書と模試を繰り返したのがよかったと思います。

おわりに

統計や数学の知識がなくて不安でしたが、無事合格できてホッとしています。

Pythonのデータ分析系ライブラリの基本的な使い方が一通りわかるので、データ分析や機械学習に興味があるなら受けてみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました