AZ-900: Microsoft Azure Fundamentalsに無料で合格するための勉強法

Azure

AZ-900に2度目のチャレンジで何とか合格できたので、反省点や効率的な勉強法についてまとめます。

スポンサーリンク

AZ-900: Microsoft Azure Fundamentalsとは?

Azureサービス全般に関するエントリーレベルの試験で、最初に取得するAzureの資格として最適です。

広く浅い知識が求められるので、Azureに慣れていない場合は1カ月くらいの勉強時間があると安心です。

一方で普段から仕事でAzureを触っていたり、AWSなど他のクラウドサービスに習熟している場合は1週間もあれば合格できると思います。

ちなみに他のFundamentalsレベルの試験としては、DP-900(データサービスの基礎)やAI-900(AIサービスの基礎)などがあり、これらの対策については以下の記事でまとめています。

1度目の不合格について

まずはこれから受ける方の参考になればと思い、1度目に不合格となった原因について書きます。

1度目の受験では、後述するVirtual Training Days(Microsoftの無料ウェビナー)を受講後、時間がなかったためラーニングパスをさらっと一読しただけで本番に臨みました。

本番では655/1000点(700点以上で合格)と残念な結果に終わりました…。

失敗の原因は、ラーニングパスで理解があいまいだった部分を放置して受けてしまったことです。

可用性セット・可用性ゾーン・リージョンの違いや管理グループ・サブスクリプション・リソースグループの違いといった基本的な概念も怪しかったので、わからない部分は個別の公式ドキュメント等を参照したり、Azure上で実際に手を動かすことをすべきでした。

また本番ではラーニングパスでは見たこともない内容の問題もいくつか出題されたので、その意味でも関連のドキュメントは見ておくべきだと感じました。

さらに、後述するオンデマンド講座も存在を失念していて受講しませんでしたが、無料で問題演習ができるのでやっておけばよかったと思います。

効率的な勉強方法

以上の失敗等を踏まえ、これから受ける人が合格に向けてやるべきことをまとめます。

なお、ここではMicrosoft提供のコンテンツを中心に全て無料で学べるものを紹介していますが、無料にこだわらないのであれば以下のテキストがおすすめです。

著:須谷聡史, 著:佐藤雅信, 著:富岡洋
¥2,530 (2022/02/07 18:17時点 | Amazon調べ)

①Virtual Training Daysの受講

まずはMicrosoftが提供する無料ウェビナーを受講して概要を掴みましょう。

平日のみの2日間(半日×2)の講座となりますが、試験に出題されるポイントなども教えてくれ、さらに試験が無料で受けられるバウチャーを手に入れることができます。

以下のページから「Microsoft Azure Virtual Training Days: Fundamentals」を探して申し込みましょう。

無料のトレーニング イベント Virtual Training Days| Microsoft Events and Seminars
Microsoft Virtual Training Days は、皆様のビジネス、キャリアへより大きなインパクトを創出するために設計された無料のトレーニング イベントです。

受講して1週間後くらいに『「Microsoft Azure Virtual Training Days: Fundamentals」にご参加いただき、ありがとうございました』というメールが届くので、案内に従って試験を申し込めば無料で受験できます。

②Microsoft Learnのラーニングパスで学ぶ

次に、試験範囲に対応したラーニングパスを一通り読みましょう。

該当のラーニングパスは以下から確認できます。

Exam DP-900: Microsoft Azure Data Fundamentals - Learn
Exam DP-900: Microsoft Azure Data Fundamentals

全体的にかなりボリュームがあり文章もあまり読みやすい日本語とは言えませんが、試験はこの内容をベースに出題されるため必ず読んでおきましょう。

演習や知識チェック問題を行うとは当然として、演習がなくても自分で実際にAzure上でリソースを作成してみるなど、とにかく手を動かすことが大事です。

ラーニングパスを読んでも理解があいまいな部分はMicrosoftの個別のドキュメントや企業ブログなどを参照しましょう。

公式以外では特に以下のサイトが参考になったので目を通しておくといいと思います。

ポイントを速習!「Azureの基礎(AZ900)」をみんなで学ぶ

③試験対策オンデマンド講座の問題を解く

Microsoft認定ラーニングパートナー企業による試験対策講座も無料で受けることができるので、必ず受講しましょう。

DP-900 : Microsoft Azure Data Fundamentals 試験対策

50問の練習問題が用意されており、本番で似たような問題がいくつか出題されたので、このスライドの内容は確実に理解しておきましょう。

試験本番と結果

2回目の結果は925/1000点で、無事に合格することができました。

1回目できちんと理解できていなかった部分を重点的に対策したのがよかったと思います。

オンデマンド講座の内容をしっかり理解していたのも効果的でした。

おわりに

AI-900、DP-900に続いて、AZ-900にも何とか合格することができました。

この記事がこれから試験を受ける方のお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました