AI-900: Microsoft Azure AI Fundamentalsに無料で合格するための勉強法

資格取得

AI-900: Microsoft Azure AI Fundamentalsを無料で受験して合格できたので、感想や勉強法についてまとめます。

スポンサーリンク

AI-900: Microsoft Azure AI Fundamentalsって?

Microsoft AzureのAIサービスに関するエントリーレベルの試験で、合格するとMicrosoft Certified: Azure AI Fundamentalsという認定資格が得られます。

エントリーレベルということもあって難易度はかなり易しいです。AIの知識がある場合は1週間もあれば十分に合格レベルに達すると思います。

全くAIの知識がない&Azureに慣れてない場合でも2~3週間あれば十分に合格できると思います。

受験時のスペック

受験の動機

AIに興味があり、AzureのAI関連サービスを学んでみようと思ったのがきっかけです。無料で受けられることを知ったのも受験の動機としては大きいです。

無料で受験するには?

普通に試験を申し込むと12,500円かかりますが、Microsoft主催の無料ウェビナーを受講することで、試験が無料で受けられるバウチャーを手に入れることができます。

以下のページから「Microsoft Azure Virtual Training Days: AI Fundamentals」を探して、申し込んでみてください。

無料のトレーニング イベント Virtual Training Days| Microsoft Events and Seminars
Microsoft Virtual Training Days は、皆様のビジネス、キャリアへより大きなインパクトを創出するために設計された無料のトレーニング イベントです。

平日のみの開催なのが難点ですが、試験対策に直結する内容で、チャットで質問も可能ですのでとても有益なセミナーだと思います。

受講から1週間後くらいに『「Microsoft Azure Virtual Training Day: AI Fundamentals」にご参加いただき、ありがとうございました』というメールが届くので、案内に従って試験を申し込めば無料で受験できます。

学習方法

Virtual Training Dayで概要を掴んだら、後は試験範囲に該当するMicrosoft Learnのラーニングパスをやれば対策としては十分です。

試験範囲のラーニングパスは以下を参照してください。

Exam AI-900: Microsoft Azure AI Fundamentals - Learn
Exam AI-900: Microsoft Azure AI Fundamentals

実際にAzureを操作して手を動かすのがベストだと思いますが、私は無料試用版アカウントのためかコンピューティングリソースの作成ができず(クォータの引き上げが必要)、ラーニングパスを読んだだけでした。

ラーニングパスにはVMを起動してAzureを操作できるデモ機能もあるのですが、こちらもうまく接続できなかったり、英語の説明でよくわからなかったので利用しませんでした。

各サービスでできることや6つのAIの基本原則についてはしっかり押さえておきましょう。

また、Microsoft認定ラーニングパートナーによる無料オンデマンド講座も復習用としてぜひ活用しましょう。

AI-900 : Microsoft Azure AI Fundamentals 試験対策

試験本番と結果

自宅受験はなんだか抵抗があったので、最寄りの会場(CBT形式)で受験しました。

わからない問題もいくつかありましたが、30分ほどで解き終えて退出しました。

トータルの勉強時間は10時間ほどで、ほぼラーニングパスを読んだだけでしたが、結果は880/1000点(合格点は700点以上)で、悪くない出来だと思います。

合格するとMicrosoftから以下のようなメールが届いて、バッジがもらえます。

AI-900は無料で受けられて難易度も易しいので、AzureのAIに少しでも興味のある人は受けてみていいのかなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました